MacBook Pro Retina13インチにWindows7を表示

MacユーザーのくせにWindowsも使いたい派なので、VMware Fusion7を使ってMacの中でWindowsを使っています。いわゆる仮想環境ってやつですね。

先日購入したMacBook Pro Retinaにも早速VMWare fusion7をインストールして、Windowsをインストールして環境を整えました。

あっ!そういえば!こんなに簡単にMacでWindowsが使えて、しかもRetinaディスプレイに対応していて、動作も軽いしシームレスにWindowsとMacを切り替えられることでお馴染みのVMWare Fusion7が、今なら20%オフで購入できるらしいですよ!

スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

期間限定!VMWare Fusion7が20%割引価格で購入可能!

な、なんてこった!あのVMWare Fusion7が通常価格7,890円のところ20%オフで6,312円で購入できてしまうなんて!とてもお得なセールじゃないか!

くそっ!定価で買った俺には羨ましすぎて、もう1つ買ってしまいそうだぜ!購入はこちらから!

VMware Japan: Fusion 7 June Affiliate Sales 20%OFF

VMWareはただの仮想化ソフトなので、単体では動きません。Windowsのインストールディスクを買わないといけませんよ。私はWindows7を買いました。

このセールは2015年6月5日(金)までだってんだから大慌て!買え!急いで買え!

VMWareの仮想Windowsでも10へのアップデート予約は可能

仮想Windows7にもWindows10アップデート予約通知がきた

そういや仮想環境のWindowsでもWindows10へのアップデート予約通知が出てきた。

アップグレードが予約されています

早速予約してやった。予約は取り消しできるので、やっぱりアップデートやめとこ!ってなっても安心。楽しみです!

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。