ストリートビューを利用できる場所
Googleストリートビュー」が面白い。
カメラを持って近づけないような大阪のあそこや、名古屋駅西のあの辺も、ストリートビューがあれば家にいながらして見ることができます。

そんな向かうところ敵なしなGoogleですが、日本でGoogleがほとんど足を踏み入れていないところがありました。

秋田県です。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

Googleストリートビュー不毛の地、秋田


ストリートビューの普及率
Where is Street View – ストリートビュー – Google マップ
上記のURLから世界中のストリートビューの状況を知ることができます。

世界規模で見るとストリートビューで見れる範囲なんてたかが知れてるんですねぇ。
一方で日本はかなりのストリートビュー普及率を確認することができます。


ストリートビューで見れる日本
拡大するとこんな感じ。
紀伊半島や山口、大分なんかも危うい感じですが、主要道路なんかはだいたいストリートビューで見ることができます。

ネット上で馬鹿にされるグンマーこと群馬県もかなりのカバー率を誇りますね。


東北のストリートビューがひどい
で、これが秋田県。
県境がわかりにくいので衛星写真に切り替えます。


秋田は後回し
ご覧の有様。


秋田県内のストリートビュー
さらに拡大すると何カ所かポツポツと飛び石でストリートビューを見れる場所がある。


大学内は見ることができる
そのうちの1つを確認してみると、秋田大学のキャンパス内だった。
秋田県はGoogle禁止令でも敷いてるのかな?


鋭意撮影中です
上記URLの中では現在ストリートビューの撮影が行われているところを知ることもできます。

愛知県にも走ってるみたいですね。
でももう愛知なんかいいから早く秋田を撮影してあげなさいよ。

そうそう、Googleと言えば先日Googleマップの衛星写真のアップデートがあったようです。
我が家周辺も2013年のものになりました。

この記事読んでくれたのかな^^
嘘だろォ!?我が家周辺のGoogleマップのバージョンが2008年のものだった…

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。