ゔにぃ~…こらぁぁあああああああ!!!!!!!!!!

上記の文章はiPhoneで入力しました。そう、iPhoneでも「ゔ」と入力することができます。「う」の濁音です。「 う゛」です。この入力方法を知りたくはないかね?知りたい!

では早速、iPhoneで「う」に点々をつけて「ゔ」と入力する方法について紹介します。

『う』に濁点をつける


古いiOSですまない

やり方は簡単。「う」と打ったあとに濁点ボタンを2回押すだけ。つまり「づ」を打つときと同じです。こ、こんな簡単だったんか…!

これで今後からスムーズに「ヴァヴァ」と入力できるようになりました。良かったですね。

もしも旅行好きな方ならば、いたみわけ.comで紹介しているB級スポットも見ていってください

この記事ではiPhoneの小技を紹介していますが、当サイトいたみわけ.comは廃れた観光地や宗教施設、廃墟などB級スポット(珍スポット)を中心とした旅行記をお届けするサイトです。

もしも一風変わったスポットに興味があれば、ぜひ下記のリンク先から、B級スポット記事も読んでみてください。

例えば熱海にある、怪しい少年少女博物館なんかはいかがでしょうか?

名前からしてやばい雰囲気ビンビンで、もちろん中身もやばいです。数々の人形やレトログッズなど不思議なものが所狭しと並んでいて、新しい芸術の形を見ているようです!

日本にはこのような不思議な観光地がまだまだたくさんあります。無事iPhoneで「う」に濁点を付けることができたら、次はB級スポット旅行に行きませんか!?

いたみわけ.comは気に入ってくれたかい?
君のいいね!を待ってるぜ!