高蔵寺の橋

これは…私が一人で高蔵寺へ行った時の話です。

高蔵寺定光寺近辺は、非常に廃墟が多く、今回もブラリと廃墟を求めて徘徊していました。

すると、いきなり…

橋がありました。

高蔵寺の地味に立派な公園にて

高蔵寺の公園

何か広場のようなものになっていましたが、小さい子が住んでいるような雰囲気のエリアではないので、人がいません。

謎の配置のベンチ
ベンチの配置謎すぎるでしょ

いえ、いました。おばあさんがいました。僕の方をじっと見ていました。まるで不審者でも見るかのように…。

森の中の公園

奥まで行くと遊具とかがありました。まぁこの広場は今回の話と無関係です。この広場の近くにある物件が今日の話題です。

高蔵寺にある建設途中の未成廃墟

コンクリート物件

ありました。コンクリートがむき出しの廃墟です。おそらく未成物件でしょうね。

建設途中で止まった廃墟
作りかけのまま放置された物件を「未成廃墟」と呼ぶことがあります

元々この辺は観光産業で賑わそうという狙いがあったようで、その名残なのかもしれません。

コンクリートジャングル

突入。

未成廃墟の内部

コンクリートと砂利の無機質な空間。こういう非日常的な雰囲気を味わえるのが廃墟の魅力。

コンクリート打ちっぱなし

奥から外へ撮影。壁がないので外の景色が見えます。庄内川が見下ろせる絶景スポットですが、藪が多くてうまく見えません。

こけむしる床

コケー

植物も育つよ

壁がない側は植物が元気に育ってます。

未成廃墟の階段

階段を登って屋上へ(そんな高い建物じゃないけど)

エッシャーの騙し絵的な

あ、なんか素敵。騙し絵的な。

廃墟の屋上

屋上。コンクリートのブロックがたくさんあるので、この上にも何か建てられる予定だったのかな。

別の階段

屋上を歩いていると1階に戻る別の階段があった。

荒れている内部

こっちの部屋は荒れていて誰かいた形跡が…

壁に掲げられるラーメン

幻のラーメン屋みたいになっちゃってる。

遺留物

遺留物は状態が良く、間違いなく廃墟化してから持ち込まれたもの。落ちてた新聞には岩隈決裂!!ってあったから、新聞から考えるとちょっと古めかも。

小さいながらまぁまぁ楽しめた物件でした。

高蔵寺、定光寺、古虎渓の廃墟ライン

今回訪れた高蔵寺は駅前こそ栄えているのですが、そこから多治見方面に向かうと途端に自然が豊かで人影も少なくなってきます。そして何より、有名な廃墟がいくつか点在する廃墟ロードと化しています。

中でも有名なのが、あの伊勢神トンネルとも並んで東海一とも呼ばれる廃墟、古虎渓ハウスです。半壊しているので見所は少ないのですが、心霊スポットとして大人気の廃墟です。私も意を決して訪れてきたので、是非ご覧ください。

関連記事
この記事を書いた人
userimg
斎藤
B級スポット(珍スポット)を主にした旅行が大好き。8年以上、珍スポット目当てに日本各地をふらついています。いたみわけ.comでは、一風変わったスポットの旅行記録をはじめ、旅行で役立つアイテムやお得な情報を発信しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!