iOS6になってから、このiPhone上部のスリープボタンを素早く2回押すと画面の明るさが最低になるバグがあるようです。iPhoneの故障ではありません

通常の明るさマックスの状態。

 こっちがバグってる状態。カメラが自動的に明るさを補正しちゃったからわかりにくいけど、同じ場所に置いて同じ明かりのもとで撮影してます。
ただ、明るさ調節バーがマックスなのに暗いってのはわかると思います。

スリープボタン2回押し以外にも、再起動でも一度真っ暗な状態になりました。

また、明るさの自動調節をオンにすると、更に明るさが不安定になるようです。

上記の現象はiPhone5でも起こるのかわかりませんが、それ以前のiPhoneユーザーで、iOSのアップデートを考えてる人は1つ考慮に入れておいてください。

致命的なバグではないものの、結構鬱陶しいですね。早く改善してほしいものです。

関連記事
この記事を書いた人
userimg
斎藤
B級スポット(珍スポット)を主にした旅行が大好き。8年以上、珍スポット目当てに日本各地をふらついています。いたみわけ.comでは、一風変わったスポットの旅行記録をはじめ、旅行で役立つアイテムやお得な情報を発信しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!