SDIM0168.jpg
今年もいろいろありました。
1番大きかったのは念願の牛久大仏に出会えたことかな。

さて、そんなわけでいろんなブログでも1年のまとめとして買ってよかったものを列挙している記事をよく見かけます。
僕はじゃあ逆に買って後悔したものを紹介していこうと思います。

2013年総まとめ!今年買って後悔したもの

記憶に新しいLightningケーブル事件です。
買って初日にぶっ壊れるというインパクトはすごかった。

よくわからなかった。

もっと軽くて安いのがいっぱい売ってた。


猿が鳴ります
価格:¥100
バージョン:4.0
App

タイトルに惹かれて購入したものの、猿の鳴き声(音質最悪)が一瞬流れて終わった。

向きが逆だった。

落ちた。

落ちた。

家にあった。

責任の在処

てなわけで完全自分目線の責任の押しつけで寄り切った感のあるラインナップとなっております。

逆にこっちが訴えられそうな予感はあるのですが、君たちも製造業なら顧客満足度100%を目指してがんばってくれとあくまでも上から目線で更なる技術の発展を願うばかりです。

『満足が成長を止める』というもっともらしい捨て台詞を吐いて退廷したいと思います。
これにて閉廷!

いいね!を押すと、いいね!の数が増えます。

ここにいるよ→