LINE

LINEクソ便利ですね!
でも便利すぎてみんななんでもかんでもLINEを送ってきやがって、集中したいときとか静かにしてたいときに送られてくるとうるさくて迷惑!

そんなときに覚えておくと便利な、LINEの通知設定を変更する方法を2つ紹介します。LINEの通知方法をマスターしておきましょう!

方法1:LINEアプリを使って通知方法を変更する

LINEの通知をOFFにする

メッセージが届いた際の通知を完全に削除するには、LINEアプリを開き、右上のボタンから『通知OFF』を選択します。

これで音もバイブも表示もなくなります。
なので自分からLINEの画面を開かないとメッセージを受信したかどうかわからなくなります。

メリットとしては、この設定は個別にできるので、あまり見てないグループなんかはこの方法でオフにしておくといいかもしれません。

設定アプリから通知方法を変更する

通知センターからLINEを選択する

バイブも音も消したいけど、メッセージが届いたときに画面に表示させることだけはしたいという場合は設定アプリから変更します。

『通知センター』からLINEアプリを選択します。

設定アプリでLINEの通知方法を変更する

『サウンド』をオフにすると、今後LINEのメッセージが届いてもバイブと音は鳴らなくなります。
ただ、画面上ではしっかり通知してくれます。

こちらの方法だと個別に設定することはできませんが、バイブや音がなくても画面で表示してくれるので見逃すこともないし、静かでおすすめです。

通知センターやロック画面表示も変更できる

また、『通知センターに表示』をオフにすると、iPhoneの通知センターにメッセージが蓄積することがなくなるのでオフにしとくといいと思います。

他にも『ロック画面に表示』をオフにすると、画面上の通知もなくなり、1つめの方法と同じく完全にサイレントになります。

まとめ

便利だけど24時間いつでも携帯を鳴らされるのは勘弁!
ということで僕はもうずっとLINEの通知は画面表示だけにしてたり、あるいは完全にオフにしています。

おやすみモードなんかも活用するといいと思います。

もしも旅行好きな方ならば、いたみわけ.comで紹介しているB級スポットも見ていってください

この記事はLINEアプリについて解説した記事ですが、当サイト、いたみわけ.comは廃れた観光地や宗教施設、廃墟などB級スポット(珍スポット)を中心とした旅行記をお届けするサイトです。

もしも一風変わったスポットに興味があれば、ぜひ下記のリンク先から、B級スポット記事も読んでみてください。

例えば岐阜にある、新興宗教団体の本部なんかはいかがでしょうか?

こちらは世界中に信者を持つと言われている、崇教真光の世界総本山です。黄金に輝く建物の内部にはこれまた巨大なホールがあり、なんとステージでは鯉が泳いでいます。

また、信者の人たちが「手かざし」と呼ばれるお祈り(?)を行なっていました。まさに新興宗教団体の最前線!