iPhone6

iPhone6が発表されましたね。イェー。

おあつらえ向きに今月9月でSoftBank版iPhone5の契約が切れるので、iPhone6はauで買うかdocomoで買うかそれともSoftBankのまま機種変更するかという3つの選択肢があります。

3キャリアからiPhone6に関してのアナウンスはまだありませんが、どのキャリアで買うのが1番良いだろうかを、現状を踏まえて考えてみます。

新料金プランで契約したくない

まず、docomoもauもSoftBankも、新料金に移行中です。

これら3つとも、通話料金が定額になるものです。
なので通話をしまくる人にはありがたいのですが、そうでない人には実質の値上げ。
おまけに月々7GBまで使えたデータ通信量も、5GBが基本ラインとなっちゃう。

自分はあまり通話をしないし、ネット回線をよく使うので従来のプランで契約した方がお得なのです。

auとSoftBankは旧プランでも契約可能

SoftBankとauならば旧プランでも契約可能なのです!

SoftBankは2014年11月30日まで。
一部料金プランおよび割引サービスの受付を終了 | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

auは特に明記されてませんが、噂によると2015年までいけるみたい。
LTEプラン | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

docomoに関しては、機種変更でも新料金が適応されてしまうみたい。

つまり、現SoftBankのiPhone5ユーザーがiPhone6をお得に手に入れるには、auにMNPするのが最善という結論です。MNPの方が機種変更より優遇されることが多いからね。

予約は9月12日から

iPhone6もiPhone6 Plusも、予約は12日の午後4時から始まるそうですよ。

関連記事
あなたに痛み分け
userimg
斎藤
いたみわけ.comは、斎藤が「低予算で旅行を楽しむ」をモットーに活動している様子を記したブログです。B級スポット(珍スポット)節約術を主なコンテンツとして日々更新しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!