iPhone_6_-_新しいiPhone_6、iPhone_6_Plusを予約注文する。_-_Apple_Store__Japan__と_Dropbox

au版iPhone6を予約しました。
現在使っているSoftBankのiPhone5からMNPします。

SIMフリー端末の同時販売や通話料定額の新料金が出てきたりと、ただでさえややこしい携帯料金が俄然ややこしくなってきました。

ただ、結局は従来通り他社に乗り換えて使う(MNP)のが1番お得にiPhone6を運用する方法なんじゃないかなと思います。

私がauのiPhone6を選んだ理由を書きますので、参考にしてください。

他社からauにMNPしたらiPhone6が安い

料金・割引___iPhone_6___iPhone_6_Plus_プラス____iPhone___au

他社からauに乗り換える(MNPする)と、iPhone6の16GBがただで買えます。
本来ならば7万円するiPhone6が無料で買えちゃう代わりに、2年縛りが発生するわけです。

今までもそうでしたが、iPhone6に関してもやはりMNPしてキャリアを替えたほうが安いというわけです。
ちなみにauにかぎらず、SoftBankも他社から移ってくると16GBが無料になります。ドコモは知らん。

注意点としては、2年経たずに解約しようとするとえらいことになるのと、契約更新月が過ぎると自動更新されちゃう点かな。

新料金形態(通話料定額制)にしなくてもいい

auとSoftBankは、通話料定額制の新プランと、旧プランの2つから選択することが可能です。
旧プランてのは、auならば『LTEプラン』、SoftBankなら『ホワイトプラン(i)』と呼ばれるものですね。おそらく多くの方々が現在利用中の料金形態です。

旧プランの場合、『基本使用料』と『インターネット料金』と『通話料金』が毎月かかります。
auの場合基本使用料は1008円・インターネット料金は5616円+324円・通話料金は30秒/20円となります。

更に!
auだけは乗り換え契約の場合『auにかえる割 Plus』が適用され、基本使用料の1008円が2年間無料になります。

なので、他社からauに乗り換えてiPhone6の16GBを契約すればiPhone6の月額料金は5940円(税込み)程度が最低ラインで、あとは通話料が上乗せされる感じになります。

あまり電話はしなくて、インターネットはよく使うって人にはauのこのプランが1番お得かなと思います。
7GBまで使えてテザリングもできるしね。

関連記事
この記事を書いた人
userimg
斎藤
B級スポット(珍スポット)を主にした旅行が大好き。8年以上、珍スポット目当てに日本各地をふらついています。いたみわけ.comでは、一風変わったスポットの旅行記録をはじめ、旅行で役立つアイテムやお得な情報を発信しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!