CB250Rで爆走する、俺
CB250Rで爆走する、俺

2020年8月、私は家を捨ててアドレスホッパーとして生きていくことにしました。ブラブラと生きていく中で、「この生活で俺はどのくらいのコストをかけているのだ?」と気になったので、11月の支出を記録することにしました。

その結果、11月の支出はだいたい12万円で、サービス利用料や通信費などの固定費を除くと約7万円でした。しかも11月は宮城から大分まで旅したので、旅と節約を両立できたわけです。

ではどうして旅をしながらこんなにも節約できたのか、そして節約しながらの旅行は楽しかったのかどうかを紹介していきます。

概要:固定費を含めたトータル支出は約12万円

11月の支出は事業費など除くと大体12万円でした。その内訳はざっくり以下の通り。

  • 宿泊費(家賃):54,400円
  • 通信費:4,000円くらい
  • 食費:40,000円くらい
  • 交通費:10,000円くらい
  • その他:10,000円くらい

宿泊費と通信費を除いた変動費はだいたい7万円くらいでした。おそらく家を持っていた時と比較しても、今の方が節約できてるんじゃないかと思います。

節約しながら旅行を楽しむ方法

これだけ節約しながらも宮城県から大分県まで旅することができました。ではどんな感じで節約したのかを振り返ります。

家賃節約:住み放題サービスADDressが最強すぎる

ADDress尾道拠点
ADDress尾道拠点

私は家を持っていませんが、主にADDressという住み放題サービスを使って暮らしています。月額44,000円(税込)で日本全国80箇所くらいの空き家やゲストハウス等に宿泊できます。安すぎ。

「滞在できるのは1拠点につき最大14日間」など制約もありますが、月のほとんどはADDress拠点で過ごしました。自分がアドレスホッパーとして暮らせているのは間違いなくADDressのおかげです。

uzuhouse
uzuhouse

ADDress拠点に宿泊できない時は、ゲストハウスが泊まり放題になるHafHを使って宿泊します。HafHにはいくつかのプランがあります。私は月額10,400円(税込)で月に5泊できるプランに加入しています。

ADDressにもHafHにも宿泊できない場合は楽天トラベルを使っています。楽天ポイントはお買い物マラソンやSPUなどではちゃめちゃに貯まります。で、この貯まったポイントは楽天トラベルで宿泊料金として使えます。11月は楽天トラベルで3泊しましたが、いずれもポイント払いだったので負担額はほぼ0円です。楽天ポイントマジ強い。

そんなわけで11月の宿泊費はADDressとHafHの会費だけで住みました。アドレスホッパーなら検討必須のサービスだと思います。今ならGoToトラベルもあるのでホテル暮らしでも安く済むと思いますが、それでもADDressの方が安く済むんじゃないかな。

光熱費も含まれているので、実は都会に住むよりもこのようなサービスを利用した方が安上がりです。実際、以前私が住んでいた家は家賃6.8万円+光熱費だったので、手放してよかった。

アドレスホッパーの家賃節約メモ
  • ADDress:月額44,000円(税込)で国内80箇所程度の空き家やゲストハウスに住める
  • HafH:月額3,000円(税込)〜で250都市にあるゲストハウスに定額宿泊できる
  • 楽天トラベル:楽天ポイントを1ポイント=1円として使える

通信費節約:楽天モバイルでOK

Rakuten Miniの裏面

月々の通信費は大体4,000円です。まずスマホはPixel4aを一括で買って、楽天モバイルを契約しています。楽天モバイルは現在先着300万名まで、1年間の料金が無料になるという神キャンペーンを行っています。ぶっちゃけこれを契約しとけばスマホの節約は終了です。

ただし、楽天モバイルは使えるスマホが限られます。もしもお持ちのスマホが楽天モバイル対象外なら、安くて速いLINEモバイルや、お得なキャンペーンが頻繁に行われるBIGLOBEモバイルをおすすめします。自分も楽天モバイルの1年無料が終わったら、このどっちかに乗り換えるつもりです。

FUJI Wi-Fi(フジワイファイ)

あとポケットWi-Fiも持ち歩いています。私が契約しているのはFUJI Wi-Fiの無制限プランなんですが、ADDressもHafHもその辺のホテルも、Wi-Fiがついてて当たり前なので無制限である必要はもうほとんどありません。ただ時々Wi-Fiが弱かったりすることもあるので、お守りのためにも持ち歩いてます。

ただちょうどFUJI Wi-FIの無制限プランは来年5月で終了するので、100GBくらいのもっと安いプランに乗り換えようと思います。

アドレスホッパーの交通費節約メモ
  • 楽天モバイルは必須!
  • ポケットWi-Fiがあると安心

食費節約:キッチン付きのゲストハウスで自炊

箱根温泉のキッチン
箱根温泉のキッチン

食事は自炊です。しかもメニューはほぼ決まっています。

  • 朝食:食パン2切れ+ジャムとバナナ1本
  • 昼食:胸肉+ブロッコリー+キムチ+納豆+もずく(いわゆる「北岡悟丼」とか「まりな丼」と言われるもの)
  • 晩飯:豚肉+白菜の鍋

健康に良さそうなことと、調理に時間をかけないことを考えたらこうなりました。ADDressにしろHafHにしろ、キッチン付きの拠点が多いので自炊できる環境が整っています。包丁、まな板、皿、鍋、箸、諸々揃っているので、手ぶらでも余裕で調理できます。

キッチンがない場合や、移動中のお昼ご飯なんかは外食やコンビニで済ませることもあります。コンビニは一見割高ですが、スマホ決済等のキャンペーンが頻繁に行われていて、上手く使えばめちゃ安く利用することが可能です。

例えば2020/12/01時点では、セブンイレブンでアメックスのクレジットカードでタッチ決済すると20%還元キャンペーンが行われています(要エントリー)。このようにコンビニを使う必要がある時はセブンイレブンを優先して使うようにする、といった節約方法も使っています。

アドレスホッパーの食費節約メモ
  • 自炊すべし
  • 今どこのコンビニでどうすれば最もお得なのかを把握すべし

交通費節約:250ccバイクはアドレスホッパーに最強かも

箱根温泉とバイクと荷物
箱根温泉とバイクと荷物

私は250ccのCB250Rというバイクに乗って旅しています。11月は宮城県から大分県まで移動しました。その間、高速道路を利用したのは4回くらいかな?ETCの料金ってその場でメモれないので概算ですが、ガソリン代と合わせても大体1万円くらいだと思います。

バイクと旅は相性抜群です。特に250ccなら高速道路やバイパスも利用できます。駐車場がない拠点でも駐輪場にねじ込んだりできるので、長距離移動も街乗りもOK。そして車検もないのでどこにいても問題ありません。

バイクに乗るためには中型自動二輪免許取らないといけないんで、アドレスホッパー生活のために免許取るのはコスパ悪いと思います。でも125ccのバイクなら車の免許があればサクッと取れますし、わりとありかなぁ。125ccだと高速道路は乗れませんが、原付よりもスピードが出るだろうし、街乗りは250ccよりも優れているだろうし、旅のお供に良いと思います。

アドレスホッパーの交通費節約メモ
  • 250ccバイクおすすめ

家を持たないことで余計なものを買わなくなった

京都の銭湯スペース
京都の銭湯スペース

家を持たない生活を送るには、荷物を厳選しなければいけませんし、余計な荷物を増やしたくないので買い物頻度が減りました。11月はAmazon楽天合わせても、購入したのは電子書籍2冊と日用品だけです。

また、家がないことでネット通販を確実に受け取れる機会が減ったのも買い物しなくなった理由です。例えば私今大分県にいますが、来週は一旦大阪に行って、その後熊本に行く予定です。そのため荷物を確実に受け取るには日時指定をしなければいけないんですが、日時指定対象外の品も多いのでうまく受け取れないんです。

以前は有名なYouTuberやブロガーがおすすめしている商品を見るとすぐ欲しくなってしまっていたんですが、今はそういう物欲より受け取るスケジュールを考える煩わしさが勝ってしまうので、結果的に浪費を抑えられています。よかったね。

アドレスホッパーの浪費対策メモ
  • 勝手にミニマリストになるので、買い物しなくなる
  • 受け取りのことを考えると面倒なので、買い物しなくなる

浮いたお金は投資に回す

Tポイント投資するならSBIネオモバイル証券|ネオモバ
画像引用元:Tポイント投資するならSBIネオモバイル証券|ネオモバ

私の場合まぁ節約が趣味みたいなところもあるんですが、やっぱり目的があるとモチベーションがアップします。今回変動費の予算を9万円で組み、予算を下回ることができたら、その分を投資に回すことに決めました。

結果、今回は約2万円余らせることができたので、その分はSBIネオモバイル証券を使って、国内株の投資に使いました。ネオモバイル証券は国内株を1株から購入することができるので、少額投資向きの証券会社です。

少額投資だと、普段は投資できないようなリスクの高い銘柄にぶっ込むこともできます。また、1株投資でも配当金はきちんともらえるので、配当狙いで定期買付するのもありだと思います。

東北から九州まで十分堪能した11月

さて肝心な話。何度も言う通り11月は宮城県から大分県まで、節約しながら大移動しました。で、これって楽しかったの?って話。

結論から言うとマジ楽しかったです。いろんな経験や出会いがありました。ざっくり、以下の通り。

  • 1-8日:宮城のゲストハウス梅鉢で楽しむ
  • 8-14日:栃木のADDress拠点で静かに過ごす
  • 14-15日:初めての箱根温泉
  • 15−16日:浜松に一泊
  • 16-18日:名古屋の実家で荷物回収
  • 18-19日:岐阜羽島で友達と再会
  • 19-21日:京都のADDress拠点で歴史に触れる
  • 21-24日:岡山のADDress拠点でまったり
  • 24-26日:尾道最高
  • 26-27日:尾道のADDress拠点最高
  • 27-28日:山口の築100年物件に宿泊
  • 28-29日:山口下関で大人気のゲストハウスuzuhouseに宿泊
  • 29-30日:大分でかわいいホテルに一泊
  • 30-1日:大分のADDress拠点でどっしり滞在中

バイク盗まれた
バイク盗まれた

仙台のゲストハウス梅鉢では、ジョージア出身の外国人とBBQしたり、楽しく過ごしました。

岐阜県大垣市にある行きつけのゲストハウス「心音」では他の宿泊客を交えて、酒盛りしました。まぁ自分はそんなに飲めないんですが、この旅人が集まって酒を飲む、というイベントは大好きです。

ADDress尾道拠点から見える尾道水道
ADDress尾道拠点から見える尾道水道

昔は毎年訪れていたほど大好きな尾道にも滞在しました。海と猫の街はとても美しくて癒されて、また、以前出会ったADDress会員さんとの再会もありとても楽しめました。

HafHを使って宿泊した箱根温泉や、山口県の海が見えるゲストハウス「uzuhouse」は最高以外の言葉がありません。

そして現在は大分県日田市のADDress拠点に滞在しています。ここはスタッフの方々がみんな美人で毎日ドキドキライフを送っています。

食事に関しては前述の通り質素なもんですが、それでも温泉に入ったり、海を見たり、酒盛りしたり、美人に囲まれたり、なかなか充実した旅をしています。

12月は移動少なめで九州を楽しむ予定

明日はどこへ
明日はどこへ

そんなわけで12月になりました。12月はほとんど九州に腰を据えて過ごすつもりなので、もしかしたら11月よりももっと節約できるかもしれません。でも節約しながらも、九州旅行を楽しもうと思っています。

こんな感じで、要するに節約と旅行は両立できるよ、ということを伝えたかったです。

これまでもこれからもたくさん旅をするよ

冒頭の通りこの生活自体は2020年の8月から始まったので、もう4ヶ月近く日本中をぶらぶらしていたことになります。

その間にも様々な場所を訪れました。中でも印象深いのは、大分県の田舎道で偶然見つけた東京ガールズコレクション。ここは偶然の出会いということと、そのカオス具合からとても印象に残っているスポットです。また行きたいかって?それはどうだろう!

関連記事
あなたに痛み分け
userimg
斎藤
いたみわけ.comは、斎藤が「低予算で旅行を楽しむ」をモットーに活動している様子を記したブログです。B級スポット(珍スポット)節約術を主なコンテンツとして日々更新しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!