宝徳山稲荷大社_奥宮

新潟県長岡市にある巨大宗教施設『宝徳山稲荷大社』にやってきました。

本殿での参拝を終え、更なる巨大建築が待ち構えている『奥宮』へと向かいます。 田舎道をしばらく歩くと、またも森の向こうに赤い建物が見えてきました。

スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

まだまだ続く宝徳山稲荷大社の巨大建築

奥宮への道

わりと坂道が続くので辛い。 汗水垂らしているといよいよ目の前に見えてきました。

宝徳山奥宮

宝徳山奥宮』と書いてあります。 青空に鳥居の朱色がよく映えます。

入口の目の前は建物のお尻

さて、ついたと思ったら最初に見えるのは入口の後ろ姿なんです。 本宮のときもだったけど、基本となる入り口に背を向けて建物が建てられているのが宝徳山稲荷大社の特徴です。偶然なのかわざとなのかは知りません。

かわいいトイレ

建物正面に向かいます。 手前の小さな建物はトイレ。

巨大建築物

ぐるりと回ると建物の入り口が見えます。 こちらにも鳥居が建っているので、全部で4本の鳥居が建物を守っている形になってるね。

高床式の建物

奥宮は恐ろしいほどに高床式。 こちらも本宮に負けずでかいなぁ。

階段も巨大

階段もでかい。 大変だ。

奥宮には入れず

ついた。けど閉まってた。 残念。

周りには畑ばかり

高床式の建物から見える景色は畑ばかり。

何もない場所に巨大な宗教施設がある

なんにもねえええええええええええええええええええええ。

ピロティー

下にもねえええええええ。

隣にある小小屋

おや、隣にには小屋がありましたよ。

祭壇

中には小さな朱色のお堂がありました。ロケーションがメカメカしいぞ。

内部からの景色

ベンチとかも配置されている。なんなんだ。

一面のコンクリート

あとはずらーっと謎のコンクリートブロックが並んでいた。ろうそくでも灯すのかな?

奥宮を見上げる

しかしなんでまぁこんなにでかくなったんだ。 いろいろと調べてみたい物件でした。

巨大建築は男の夢。

宝徳山奥宮の詳細情報

公式サイト:http://www.houtoku.or.jp/index.html
住所:〒949-5414 新潟県長岡市飯塚870番地
電話番号:0258-92-3341
場所:Googleマップで見る

営業時間:本殿9時~17時
入場料:なし

備考:屋根の触覚みたいなのがいいよね。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。