三重県の珍スポット_虹の泉

WindowsからMacに買い替えました。すると困ったのが画像編集の問題。Macで画像を一括縮小したいとき、どんなアプリを使えば良いのかわからん。

調べてみるとTh-MakerXというアプリを発見。これならドラッグ&ドロップだけで簡単に画像をリサイズできちゃう。おまけにリネームや拡張子の変更までできてしまうのが素晴らしい。

Macで画像編集するならTh-MakerXを使うと良さそうです。しかも無料ねこれ。

スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

Macで画像を一括縮小するならTh-MakerXを使え

Th-MakerXの使い方

リサイズモードは6種類。単純に画像をリサイズするだけでなく、縦横比を保ったまま長辺だけ縮小したり、縦横比を無視して切り抜く方法でリサイズしたりできる。

リサイズ種類が豊富

「縦800px横600pxのフィット」を指定してやると、元画像の長辺が縦800pxか横600pxに縮小される。例えば2057×1024pxの横長画像をこれに当てると、800px×398pxに縮小される。1760×2640pxの縦長画像だと、400px×600pxにリサイズされた。

縦向き画像と横向き画像が混在している場合では、「800×800のフィット」を指定してやれば、向きにかかわらず常にどちらかの長さが800pxサイズの画像を吐き出してくれるのでとても便利。

切り取ってリサイズも可能

「切取り」を指定すると、長い方も短い方も指定したサイズになった。ただ比率は守られないので不自然にカットされてしまう場合もある。これらの設定は保存可能なので、ブログ用だとかFlickr用だとかに縮小設定を分けておくと便利。

吐き出す拡張子はjpgかpngに限られるものの、元のファイル自体はgifでもリサイズできた。まぁだいたいの拡張子なら対応してるのかな。iPhotoでも画像の縮小はできるみたいだけど、Th-MakerXはとにかくサクサクで、ドラッグアンドドロップでホイホイ放り込んでいけるのが素晴らしいと思いました。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。